カップルで行きたい!Eureka skydeck88、地上285mの展望台から見るメルボルンの夜景は最高!

カップルで行きたい!Eureka skydeck88、地上285mの展望台から見るメルボルンの夜景は最高!

夜景ってきれいですよね~

僕は山から見る夜景が好きで、六甲山とか稲佐山からの夜景は特にすごいです。

でも今回は展望台!

日本だと○○タワーとか、あべのハルカス、東京スカイツリーみたいなもの。

高さは日本のものに比べて負けるけど、きれいさなら負けてません!

スポンサーリンク

Eureka skydeck88~ユーレカスカイデッキ88

ユーレカスカイデッキ展望台は、南半球で最も高い展望台でメルボルンの景色を一望できます。

タワーの高さは297mで、展望台はタワーの88階、地上285mに位置しています。

ここが入り口。

日本人ならみんなエウレカって読みそうだがユーレカらしい。

入り口すぐのところに受付があります。

ここでチケットを買います。

大人:$20.0/人
子供:$11.5/人

チケットを購入後先に進みます。

進んだ先にはちょっとした手荷物検査があります。

これをクリアしたら次はとうとう展望台へと続くエレベータ。

秒速9mで昇るエレベータなのであっという間に展望台に着きます。

展望台から見る夜景

めっちゃきれいです。さすがメルボルン!

この展望台は360度ガラス張りになっていて外側を歩きながらメルボルンの全てを見渡せます!

オーストラリアの町は夜になると青色の光でライトアップされることが多いです。恐らく国旗の色?シドニーのライトアップも青色でした。

これはアーツセンターという建物でオペラやミュージカルなどが楽しめる施設です。

この近くにはストリートミュージシャンがよく路上ライブをしていたり、様々なレストランがあります。場所はフリンダースストリート駅のすぐ近く。

これはセントポールズ大聖堂ですね。

きれいにライトアップされています。

これはライトアップされた戦争慰霊館、Shrine of Remembranceです。

ここはボタニックガーデンのすぐ近くにあります。

こんなありふれた景色も。

タワーの内部はちょっと高め?

展望台にはちょっとしたカフェがあって、飲み物やスナックなどを購入できます。でもスーパーや市街地のショップに比べると少し高め。なのでドリンクは持参するのがいいと思います。

展望台の内部はブラックとグリーン、ブルーカラーで統一されていて、とっても雰囲気がいいです。

カップルでデートで行ったらロマンチックなムードになりそうですね(僕は男3人で行きました。。。)

ここでは加工写真の撮影ができ、ユーレカスカイデッキに来たという思い出を残せます。

こんな写真↓

またユーレカスカイデッキにはThe Edge というタワーの一部が側面に出て、まるで空中にいるような体験ができるアトラクションもあります。

こんなやつ↓

このThe Edgeは大人$12、子供$8で体験できます。

展望台には各国の言語で書かれたガイドパンフレットがあるので、展望台から何が見えるのかとか、ユーレカスカイデッキについてももっと詳しく知ることができます。

この間取りだと日本人の観光客も多いんだなと思いました。

最後は1階におりてお土産を買っておしまいです。

ユーレカスカイデッキ88への行き方

場所はメルボルンCBD、フリンダースストリート駅から徒歩数分のところ。

電車やトラムを使ってのアクセスも簡単なので1日の締めにはもってこいの場所です。

毎日朝10時~夜10時までやっています。

まとめ

今回僕は夜のユーレカスカイデッキ88に行ってきました。展望台から外に出られたりもするので、夜風も気持ちよく、夜景がとってもきれいで大満足でした。

でもここはお昼に行くのもよさそうだと思いました。晴れた日であれば、セントキルダビーチやけっこう遠くの方まで見れるらしいです。

お昼にメルボルンを観光して、夜にタワーからライトアップされた観光した場所を眺めるのもいいかもしれませんね。

Melbourneカテゴリの最新記事

Translate »