タスマニアのスタンレー(Stanley)~ミニウルルと激うまシーフードを堪能しよう

タスマニアのスタンレー(Stanley)~ミニウルルと激うまシーフードを堪能しよう

公開日時:2017年5月23日 最終更新日:2018年9月16日

こんにちは。
HIKKUです。

今回はタスマニアのスタンレーという北西部にある街を紹介します。

スタンレーと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?
僕はSFのロマンシングサガ3の町を思い浮かべました。(わかる人にはわかる笑)

スタンレーには大きな山があってそこへはリフトに乗って頂上に行ける、しかもシーフードがうまいらしい!
という情報をもとに行ってきました。

Stanley~スタンレーの行き方

場所はローンセストン、デボンポートよりももっと西、ペンギン、バーニーを超えてもっともっと西に行ったタスマニア北西部の小さな港町です。
ローンセストンからは車で約1時間半~2時間とそこまで遠くはありませんが、ペンギンやバーニーでちょっと観光することを考えると、3時間くらいはみといた方がいいと思います。
道中、海沿いのドライブは最高ですよ!

The Nut~ザ ナットはミニウルル


The Nut(ザ ナット)と呼ばれる大きな山。
海岸線を走っていると目に飛び込んできます。
遠くから見るとウルルに似ているでしょ?

これが山の麓から見たThe Nut。
近くで見るとすごく大きい。
ここをリフトで登れるというのだからまあ楽しみだ!

ったのですが、この日は後に用事があり登ることは断念。
Penguin寄ったりBurnie寄ったりして時間なくなりました。(笑)
時間配分ミスったー!!!

残念。

ですが、リフトのところまで行こうということになり、行ってきました。


なんとなくゴンドラ的なものをリフトと言っていると予想していたけど本当にリフトでした。(笑)
今回は乗りませんでしたが、けっこう怖そう。

乗り場もこんな感じ。
完全にスキー場のリフトでした。

リフト利用可能時間: AM 9:30~ PM 4:45
価格:往復$16 片道$10
所要時間:約5分

このリフト怖くて乗れない。という人は、歩いて登ることも出来ます。


歩いて登ると約40分くらいかかるみたいです。
頂上に着くと外周2㎞のハイキングを楽しみながら、360度の絶景パノラマビューを堪能することが出来るとのこと。

山の頂上は無理でしたがその横にあった丘の頂上からの写真↓


丘の上からでも絶景でした!
今度は時間をちゃんと作ってリベンジしようと思います。

海の幸~激うまシーフードを堪能しよう


スタンレーはミニウルルだけじゃありません。
シーフードも美味しいらしいのです!

僕が今回行ったのはここ。
もう外観からTHE SEAFOODっていう感じのお店。

HUESEY SEAFOODS
lunch: 12pm~2:30pm
dinner: 5:30pm~7:45pm

中に入るとまさかのこんなところで出くわすと思ってなかったタスマニアキングクラブ
テラフォーマーズのアシモフ(ロシア)のやつですね。(これもわかる人にはわかる)

こんなデカい蟹初めて見ました。
どうやって食べるのだろうか。そもそも食用なのか。

僕が入ったのはランチタイムぎりぎりの時間でした。


seafood basketを注文。
これひとつでだいたい網羅できます。
サラダとポテトに加え、イカ、ホタテ、エビ、そしてサメのフライ。

お値段は$30と少しお高めですが、後悔ゼロ。
めちゃくちゃおいしかった!
質、量ともに大満足でした。

他にもいろいろメニューは豊富ですが、さすがオーストラリア、どれもなかなかのお値段。
まあおいしかったら問題ないけどね!

まとめ

タスマニアに来るならここStanleyもおすすめの一つです。ミニウルルとシーフードが堪能できます。
本物のウルルに行かれた方なら比べてみても面白いかもしれませんね。

デボンポート、ローンセストンらへんに来た際は、朝早くに出発し、Penguin,Burnie,Stanleyを1日で回るプランなんかもいいと思います。

世界遺産~クレイドルマウンテンで大自然を感じながらの散歩は最高!

Launcestonカテゴリの最新記事

Translate »