過多や過少は禁物!5大栄養素はバランス摂取を心がけよう

過多や過少は禁物!5大栄養素はバランス摂取を心がけよう

こんにちは。
yuuです。

人間が生きていく上で、栄養素は体の調子を整えたり食べたものをエネルギーに変えたりと非常に重要な働きをしています。言ってしまえば、栄養素は体に必要不可欠な成分のことです。

栄養素で1番大切な事、それは摂取バランスです。

ではまず栄養素のことを見ていきましょう。

スポンサーリンク

5大栄養素+第6の栄養素を知ろう

3大栄養素

  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質(炭水化物)

5大栄養素(3大栄養素+2栄養素)

  • ビタミン
  • ミネラル

第6の栄養素

  • 食物繊維

生きていく上で必要不可欠な栄養素です。

タンパク質の働き

三大栄養素の1つのタンパク質。英語でタンパク質の事をプロテインといいます。

タンパク質は、筋肉や皮膚、内臓、髪の毛、血液など体のあらゆる部分をつくる材料になっています。

炭水化物は大好きだけど、ダイエットをして理想の体を作りたい!というのであれば、ダイエットスタート時なんかは、朝昼晩のどれか一つでも炭水化物からタンパク質メインの食事に替えるだけで効果が出ます。

【タンパク質摂取=痩せる】ではなく【タンパク質摂取=理想の身体になる】です。タンパク質を摂ることで筋肉をつけ基礎代謝を良くし、結果痩せやすい体になる、理想の体になると覚えておきましょう。

脂質の働き

脂質は太る原因になるから摂らない!というイメージをお持ちかもしれませんが、体を動かすための大切なエネルギー源です。脂質はエネルギー源として真っ先に使われます。

またホルモン生成の材料でもあり、細胞膜を作ることにも大きな役割があるので、不足してしまうと肌のハリがなくなったり、髪がパサパサになったりしてしまいます。

綺麗になるためには必要不可欠な栄養素です。

糖質(炭水化物)の働き

糖質も脂質と同じように、ダイエット中は摂らない方が良いというイメージがあるかもしれません。しかし、糖質は脳への1番のエネルギー源であり、不足してしまうとイライラしたりストレスがかかる原因になるので、適度な摂取は必要です。

なので完全に炭水化物を断つのではなく、日中に消費されるように朝にしっかりと炭水化物を摂り、昼、夜はタンパク質及びその他栄養素を摂る、など工夫するとダイエットに効果的ですよ。

ビタミンの働き

ビタミンはとても多くの種類があります。ビタミンA、ビタミンD、ビタミンC、ナイアシン、いま話題の葉酸なんかもビタミンの一種で、これらはほんの一部に過ぎません。

例えばビタミンB1なんかは糖質の代謝を促す働きがあります。一つ一つがそれぞれの働きを持っています。出来れば全てのビタミンを必要量摂取することが好ましいですが、それが難しいのであれば、まんべんなく取りながら最低限自分のダイエットの目的に合ったものだけでも必要量摂取していきたいですね。

またビタミンが不足すると、ビタミン欠乏症を引き起こす可能性もあります。例えば口内炎なんかもビタミンB2が不足することで発症したりします。

そういうわけでビタミンは生きていく上で必須の栄養素とも言えます。

ミネラルの働き

ミネラルとは体を形成するために必要な栄養素です。

例えば、ミネラルは各細胞を活性化させる働きをしており、それがリンパの流れや血液循環を良くし、老廃物の排泄に繋がる、などデトックスと大きな繋がりを持っています。

なのでセルライトをなくしたいという方には必須の栄養素となってきます。

食物繊維の働き

食物繊維と言えば、便秘解消のイメージを持たれてる方は多いのではないでしょうか。

その通りです。
食物繊維は便秘解消には欠かせない栄養素となっております。しかし食物繊維と言ってもただ摂取したらいいというわけではありません。
食物繊維には水溶性食物繊維というものと不溶性食物繊維という2種類の食物繊維があって、それぞれ役割が違うので、やみくもに摂取したらいいというものではありません。

食物繊維には、血糖値の急激な上昇を抑えたりする働きや、コレステロールを吸着して体外に排泄する働きなどもあります。

痩せて○○になりたい!栄養素、バランス摂取で体を作る


ここでは、脂質や糖質は太るとか、ダイエットの敵のようなイメージがありますが、綺麗に痩せるためには、栄養素をバランス良く摂取することが大切ということをお伝えします。

エステに来られるお客様の中でも
痩せたい、という事だけが目的となり、急激な食事制限をされる方がいらっしゃいます。

本当に痩せる為だけならその方法は間違っておりませんが、痩せてより綺麗になるとか、痩せてもっと可愛くなるとか、痩せる事が目的ではなく、より綺麗に魅力的になりたいから痩せたいという方がほとんどです。

ですので、より綺麗になってもらうためには、バランスのとれた栄養が大切ということです。

例えばダイエット中ならば、脂質を控え、炭水化物は適度に減らし、お肉や魚、卵、大豆などタンパク質を適量とりたいですね。野菜をたくさんとるのはダイエット中の基本になります。

また、少し話はズレますが、ファーストフードやコンビニ弁当には、食品添加物が多く入っていますから、体に悪い影響を与える事も少なくありません。油が多く、野菜も少ないです。それと同様コンビニのパンなどにも防腐剤などの添加物も沢山入ってますから注意していきたいです。

ダイエットカテゴリの最新記事

Translate »