オーストラリアの最南端!タスマニアのthe End of the Roadに行ってきた!ここまで来れば南極大陸もすぐそこ!?

オーストラリアの最南端!タスマニアのthe End of the Roadに行ってきた!ここまで来れば南極大陸もすぐそこ!?

公開日時:2017年7月16日 最終更新日:2018年10月1日

こんにちは。
HIKKUです。

今回はタスマニアの最南端、つまりオーストラリアの最南端「the End of the Road」を紹介します。

車で行けるマックス南です!
もうここまで来ると、自分より地球の南側にいる人はだいぶ限られてきますよ!

タスマニア最南端への道

今回はホバートから車で最南端の方へ向かいました。ホバート(ポイントA)からフィッシャーズポイント(ポイントC)までは車で大体2時間ほどの道のりです。道中はタスマニアらしいのどかな風景を楽しみながらのドライブになります。

タスマニアは片道1車線の道路がほとんどで、周りは基本海と山に囲まれているのでTHE・自然の中をひたすらドライブしていきます。

車で走っていると至る所に牛や羊がいます。
人口より家畜の数が多いタスマニアならではの風景ですね。

Ida Bay Rail & Cafe ~ 路面遺産電車

車を1時間半ほど走らせるとIda Bay Rail(ポイントB)に到着。
このIda Bay Railは路面遺産電車というもので、事前予約しておけばオーストラリア最南端の鉄道の旅をすることができます。

予約はこちら
>>Ida Bay Railway公式HP

タスマニアは商用の電車しか通っていないため、タスマニアで電車を目にすることは稀です。
そんな中、ここはタスマニアの鉄道の旅を楽しむことができる唯一の場所です。

ここのカフェはIda Bay Railのすぐ隣にあり、軽食をとったりお土産を買ったり出来ます。
そしてVisitors ノートがあるので自分がここに来たという足跡を残すことが出来ます。世界各国から色んな人たちが訪れているのでそれを見るのも楽しいですよ!もちろん僕もここに名を刻んできました。

タスマニアで最も透き通った海!透明度がすごい!

フィッシャーズポイント(ポイントC)の直前でタスマニアで最も透き通った海があります。
ここは浅瀬になっているので水辺に降りて、遊ぶことも出来ますよ!
めっちゃ小さい魚とかもいてシュノーケリング気分も味わえます。

透明度がやばい!
タスマニア各地の海に行きましたが、「透明度」だけで言えばこのポイントが最も透明度の高い場所でした。海でここまで透明度が高いのはすごい!

the End of the Road~道の終わり

海のポイントの少し先が目的の「the End of the Road」です。
ここには看板があり、どうやらここが車で行けるオーストラリアの最南端みたい。
これを見た時は『ああ、ここまで来たんだな。(笑)』となんだか感慨深くなりました。

実際、歩いて行ける最南端は、ここよりさらに2時間ほど歩いていった場所みたいです。
ビジターセンターがあるので、そこで最南端への行き方を教えてもらえますよ。歩いて行く最南端まで行けば南極大陸も肉眼で見えたりするんですかね?

さらにここはタスマニア南西部のサウスウエスト国立公園への入口にもなっていて、歩いて6日間くらいかかるみたいなので、気になる方はチャレンジしてみてください。

フィッシャーズポイント~Whale Lookout

車を停めて少し歩くと小さな広場に出ます。
そこには大きなクジラ!
ここはWhale Lookoutという場所で、おそらく運が良ければクジラを見ることが出来るポイントだと思います。

タスマニアでクジラを見たい方はこのサイトをチェック↓
>>Discover Tasmania
このサイトによるとタスマニア南部の方では、9月から10月の間が最もクジラを見れるみたい。

海の色が深い藍色といった感じで、潮風がとても気持ちいい場所でした。

まとめ

いかがでしたか?本当は歩いて最南端まで行きたかったのですが、僕はここで断念しました。あと機会があれば6日かけていくサウスウエスト国立公園にも行ってみたいですね。ここまで来たら地球の南極に近い1%未満だと思います!(だからどうした、ですが(笑))

最南端に行くまでに色々と楽しめるスポットもあるので、少し遠出の地球最南端旅行をしてみては?

タスマニアのホバート周辺のおすすめ観光スポット8選!タスマニアに来たならここは絶対外せない!

Hobartカテゴリの最新記事

Translate »