台湾桃園国際空港~台北市内への行き方と、電車とバスの乗り方をまるっと解説!

台湾桃園国際空港~台北市内への行き方と、電車とバスの乗り方をまるっと解説!

こんにちは。
HIKKUです。
異国の地で電車とかバスに初めて乗るときって、少し怖いですよね。

台湾では電車やバスの方がはるかに安く移動できちゃうので、乗り方を覚えておくととっても便利です。
というわけで、今回は台湾での移動手段を紹介していきます。

台湾での電車の乗り方

台湾の台北エリアには、MRT、TRA(台鐵)、HSRという3種類の電車があります。台北市内を移動するときは、主にMRTを使います。
例えば、士林夜市や台北101、中正紀念堂などもMRTに乗って行くことが出来ます。
まずはMRTの電車の切符の買い方、乗り方をご紹介します。

ちなみにどこにどの電車があるかはこのような標識があるので、すぐにわかると思います。

台湾はマレーシアとほぼ同じで、まずは券売機にて電車の切符(コイン)を購入します。

台湾のこちらの券売機は多言語対応しているので、日本語表記にもなり日本の旅行者にとってもかなり優しいです。
上図の駅名のところに料金も載っているので、その料金と人数を画面でタッチしてお金を入れると切符が買えます。

こちらがその切符、というかコイン。

改札はこちら。
画面の青いコインの絵が描いてあるところにコインをタッチするだけ。

改札を出るときはこのコイン投入口にコインを入れましょう。

駅のホームはこんな感じです。
どの電車に乗れば良いかは、ホームの色で判断できます。
あとは電車が来たら乗る。これでMRTの乗り方は以上です。


続いてはTRA(台鐵)の乗り方です。
TRAは主に、九分(Jiufen)や十分(Shifen)(十分瀑布)に行くときに乗ります。

駅数は少ないですが、一駅区間が長いのが特徴です。
こちらはローカル路線となっており、電車から台湾の田舎の風景を楽しめます。

こちらも駅名、切符の枚数、大人か子供か、列車の種類を選択してお金を入れて切符を購入出来ます。

ここで一番迷うのが列車の種類です。
①自強號(自強号 じきょうごう)>②莒光號(莒光号 きょこうごう)>③區間車(区間車 くかんそゃ)の順で料金が高いです。
①と②は座席指定のいわゆる快速、③は各駅停車です。
また別で説明しますが、九分や十分にいく場合は、③の切符を購入することをおすすめします(①②③はどれもあんまり変わりません。上の写真では自強號を選んでいます。)

こちらで時刻と列車の種類、料金を確認出来ます。
台湾の電車時間表

ただ、こちらの券売機はMRTと違って少しわかりにくいので、わけわからん!という人は窓口で切符を買うのもありだと思います。
もしくはタッチパネル式の券売機もあるので、そちらは英語対応しているので、そちらで買うのもありです。

これがTRAの區間車。

これがTRAの自強號。

自強號の中です。日本でいうところの特急電車みたいな感じなので、足元のスペースも広めで快適。


続いてはHSR(高鐵)に関して。高鐵は台湾高速鐵道のことで、要するに台湾の新幹線です。
台北~高雄間を走っています。
台湾をくまなく遊ぶとかでない限りあまり使わないかも。僕も今回は使いませんでした。
ここは次回乗ったときに追記しようと思います。

台湾でのバスの乗り方


これが台湾のバス。日本と変わらないですね。

前と中間に乗り場があり、台湾ではどちらから乗っても問題ありません。(前から乗って先払い、後ろから乗った場合は降りる時の後払いと覚えておきましょう。)

台湾では、日本と同じようにSuicaのようなICカードが主流です。
しかし旅行者はほとんどの方が持っていないと思うので現金で払いましょう。

バスに乗って降りるときは日本と同じようにボタンを押して、前のドアのところにお金を入れる集金箱があるので、バス停に着いたら前のドアから降りましょう。(※おつりはもらえないので、小銭を準備しておきましょう。)
バスは慣れてしまうとかなり便利で、NT15か距離によってはNT30で乗れてしまいます。(←めっちゃ安い!!)

台湾桃園国際空港~台北駅までの行き方

台湾桃園国際空港から台北駅までは主に以下の行き方があります。

  1. MRT(桃園機場捷運 Taoyuan Airport MRT)
  2. リムジンバス
  3. Uber(タクシー)

台湾桃園国際空港の第一ターミナル、第二ターミナル両方ともB2FにMRT乗り場があります。片道NT160です。
空港と市内を結ぶMRTは普通車と直達車があって、普通車は50分くらいで、直達車は35分くらいです。

空港と市内を結ぶMRT(直達車)の中はこんな感じで、きれいで広々しています。

空港と市内は、リムジンバスも運行しています。5社ほど運行していて、だいたいNT90~NT140、乗車時間は70分程です。

タクシーで行くという手もありますが、タクシーはNT1500くらいかかるのでおすすめしません。
僕は台湾に着いたのが夜の12時を回っていたので、Uberを使いました。

Uberだと30分くらいで市内に行けますが、NT850程かかるので、電車やバスに乗れるなら乗った方がお得ですね。

まとめ

いかがでしたか?異国の地でバスに乗れると旅もこなれた感が出てきますよね。とかいう僕もいろんな国でバスに乗りましたが、やはり初めての国となるとやっぱり今でもドキドキします。まぁこれも旅の醍醐味ですけどね!

台湾に関しては、電車とバスが圧倒的に安いので乗り方を覚えておいて損はありません。今まで不安で乗れなかった人もこれを期にチャレンジしてみては?

TAIPEI H IMPERIAL ホテルに泊まってきましたin台北

台湾カテゴリの最新記事

Translate »