LCCを使って台北に行ってきました!チケットの買い方や成田空港~台湾桃園国際空港までの行き方まで

LCCを使って台北に行ってきました!チケットの買い方や成田空港~台湾桃園国際空港までの行き方まで

こんにちは。
HIKKUです。

久々に海外に行って来ました!
今回は初めて訪れる国、台湾にある台北。
読んで字のごとく、台湾の北です。

台湾は思った通り、ご飯もおいしくてきれいな場所もいっぱいあって町はきれいで、でも日本の昭和のような街並みの良さもあって、とってもいいところでした!
そして飛行機で行くと近いし安い!

そんな台湾をご紹介していきます。

まずは行き方から。それではどうぞ。

スポンサーリンク

LCCで成田空港~台湾桃園国際空港までの行き方


成田空港から台湾桃園国際空港まではたったの3時間半。
改めて見てみると、沖縄の宮古島のすぐ隣なんですね~

スカイスキャナーでチケット購入

今回ぼくは東京・成田空港~台湾桃園国際空港をLCCを使って行って来ました。
行きはスクート、帰りはバニラエアです。

今回はチケットをスカイスキャナー
で購入しました。スカイスキャナーのいいところは、あらゆる行き方が同画面でチェックできるところだと思います。なので飛行機に乗ってどこかへ行くときはスカイスキャナーでチェックして、「こんな行き方があるんだ」ということを知ってから、そのままスカイスキャナーで購入するか、もしくは航空会社のHPでそちらで購入するのがいいと思います。

今回は4泊5日の旅ということもあり、リュック一つということで預け荷物もないので、スカイスキャナーでそのまま購入しました。

成田空港チェックイン


まずはチェックインです。まずここで気をつけなければいけないことは、スクートのチェックインは成田空港第2ターミナルということ。
電車で行く場合は、成田空港駅(成田第1ターミナル)ではなく、空港第2ビル駅(成田第2・第3ターミナル)で降りましょう。

着いたら4Fチャックインカウンターでチャックインを済ませましょう。
※国際線利用の場合は、空港に2時間前に着くことを目安に、チャックインは50分前まで(締切)にしましょう。LCCの場合、チャックイン時間を過ぎると利用できない場合があります。GWやお盆などは特に早めに行ってチェックインをすることをおすすめします。

チャックインしたら、税関を潜り抜けてボーディングタイムまでに搭乗口まで行って、ワクワクしながら待ちましょう~

台湾桃園国際空港に着いてから

成田空港~台湾桃園国際空港のフライト時間はだいたい3時間半です。
台湾桃園国際空港のLCC到着ターミナルは、成田と逆で第1ターミナルです。
着いたら荷物を取って税関を抜けて到着ゲートに向かいましょう。

※台湾のSIMカードは空港で購入したかったのですが、到着が夜12時を回っていたので市内で購入しました。また、市内までは電車で行こうと思っていたのですが、電車がなくバスしかなかったのと、時間が遅かったこともあり、Uberを使って市内まで行きました。

Uberで空港から市内までは30分程で、約NT950(NT1=約3.5円)なので日本円で3,000円くらいでした。

まとめ

いかがでしたか?今回は日本から台湾までの行き方を紹介しました。台湾での移動手段などは別記事で紹介したいと思います。

今回僕はGW中に行きましてLCCを使って往復で5万ちょっとでしたが、旅行1ヶ月前くらいに予約して荷物の機内預け入れ荷物がなければ、往復3万切って行けます。台湾行の飛行機の値段を今回初めて調べたのですが、こんなに安いと思っていなかったのでびっくりです。
海外ではすでに一般的になっているLCCですが、日本でももっとLCCが普及して安く色んなところに行けるようになるといいですね。

台湾カテゴリの最新記事

Translate »