ホバート方面チェリーピッキングに行く人は要チェック!タスマニア、Cygnetのストロベリーファーム!

ホバート方面チェリーピッキングに行く人は要チェック!タスマニア、Cygnetのストロベリーファーム!

公開日時:2017年3月10日 最終更新日:2017年6月23日

さて今回からはタスマニアでのファームジョブに関してです。

第1弾はストロベリーピッキング!!

サンシャインコーストぶりのストロベリーです。
僕自身イチゴは好きですが、サンシャインコーストでイチゴやってみてイチゴの仕事自体はあんまり好きじゃないというのが本音です。(まぁ一回クビになってるし。。。)
でもイチゴはシーズン長いし比較的簡単に仕事ゲットできるんですよね。

恐らく、タスマニアのホバート方面のチェリーピッキングに行く人は、10月下旬~12月初旬、中旬(アップルの仕事が始まるのがこの時期)までの間ここで働きながらチェリー、もしくはアップルのシーズンを待つことになると思います。

理由は、これ以外に仕事がない。

スポンサーリンク

ストロベリーファーム Cygnet

僕が働いていたところはHuonvillleから車で15~20分程南下したところにあるCygnetのDM Jennings & sonsというストロベリーファームです。


このファームの仕事の手に入れ方はとても簡単です。この会社のホームページから登録するだけ。ね?とても簡単です。

登録すると登録画面の最後に自分の番号が出てきます。
その番号はあとで必要になるのでメモなどして覚えておいてください。

僕が働き始めた時期は11月初旬からで最後に行ったのは1月の初旬です。
その間も他のファームで働いたりして暇な日はたまーにストロベリーに行っていました。

このファームのいいところは、とにかくゆるい。休憩も自由だし、休みも自由。

ただ人間こうゆう環境だと自分に甘くなり、行ったものの休んでばっかりだとかそもそも行かなくなっちゃうんですよね。
僕もそんな一人で結局お金稼げないから貧困生活に陥ります。。。

ストロベリーファームの給料

$5/trayです。(シーズンにより変動するとの噂でしたが僕は2月末までこのエリアにいましたが、一度も変わりませんでした。)
1trayはだいたい5kgですので$1/㎏ということになります。

僕がサンシャインコーストにいた時のファームは$0.6/㎏でしたので、一見するとかなりレートはいいように思えます。
僕も初めのうちはかなり稼げるんじゃないかと思っていました。

しかしそんな簡単に稼げることはありませんでした。



まず上の画像を見てください。

実はこのファーム、少し坂になっています。なのでトローリーが使えません。
サンシャインコーストで働いていた時もトローリーはあったし、色々ネットで調べていてもストロベリーファームにトローリーがあるのは当たり前だと思っていたので、トローリーってあんなにすごかったんだ、とこの時初めて思いました。

ここはいくつかファームが点在しており、ここが終わったら次はあっちのファーム、というようにファームを移動します。
なので一日3~4回車でファームを移動したりする日もあります。

トローリーを使えないことと、この移動にかかる時間ロスがあまり稼げない理由でもあります。

ストロベリーピッキング方法


この緑色のトレイを使いピッキングします。積んであるトレイの横の銀色の取っ手、これをトレイに装着してこのトレイを運びながらのピッキングになります。
(段ボールに登録時にゲットした自分の番号を書いて、ストロベリーの上に置いてスーパーバイザーがカウントしていくという流れです。)

さらにかがんでピッキングするので、腰がとても痛くなります。

坂で、トレイを運びながら、かがんでする、ストロベリーピッキングはかなりハードです。

地元の人にもこのファームは有名で、他の仕事を探しているときに僕がcygnetのストロベリーで働いているというと、

「あぁあそこね、とてもきついよね」「背中痛くなるよね」

何度この言葉を聞いたことか。。。

まとめ

この地域はアップルの仕事やチェリー、ブルーベリーといった優良仕事が多いので余計に悪い話が伝わりやすいのだと思います。

正直お金を稼ごうと思うといいとは思いませんが、1日1トレイ作ればセカンドビザ用のDAYをカウントしてくれるので、セカンドビザがほしい人にとってはいいかもしれません。
*このファームはデイオフカウントが貰えるという噂もありますが、僕含めた僕の周りの人はもらえませんでした。

ここで働きたくないけど、チェリーに向けて前乗りをしてここで待つという人は、11月中旬くらいにタスマニアに行き、アップルが始まるまで仕事をしなくてもいいくらいの資金を持っていくことをおすすめします。

Hobartカテゴリの最新記事

Translate »