SEA LIFE~メルボルン水族館でシャークダイブ!?クロコダイルもデカすぎで見どころ満載!

水族館ってたくさん魚が泳いでいて見たこともない魚もいっぱいいて見ていて楽しいですよね。

でもだいたいどこの水族館も似たようなところが多くて最後の方は飽きが来ることが多くないですか?

メルボルンの水族館は僕がいままで行ったことのある水族館とは少し違っていてかなり楽しめました。

スポンサーリンク

メルボルン水族館~SEA LIFEはオーストラリアに4店舗あるよ

このSEA LIFEという水族館はオーストラリアに4店舗あり、メルボルンの他にもシドニーマンリーサンシャインコーストに展開されています。

おそらくそれぞれの水族館でコンセプトは違うと思いますが、メルボルン水族館は見どころが魚だけじゃないので楽しめるポイントがけっこうありますよ~

まずは受付でチケットを購入しましょう。

時間:午前9時半~夕方6時まで
料金:$42/人

オンラインで予約するともう少し安くなりそうです。

オンライン予約はこちらから→公式SEA LIFEホームページ

館内エリア~見どころがいっぱい~4Dムービーも見れるよ

メルボルン水族館は外から見たらけっこう小さいという印象を受けますが、5階層くらいのフロアに分かれており、地下に潜っていくので縦に長い水族館です。そのため館内は広くなっており、所要時間は2時間前後みておけばいいかなと思います。

入場してすぐの場所の、近いところで魚を見れる水槽。

ヒトデと触れ合える水槽。子供がヒトデに興味津々。

ファインディングニモ&ドリーの遊戯スペースもあって子供連れの親子にはありがたい。

大人もくぐれるドーム。
水槽の下から間近で小さな魚たちが泳いでいる姿を見れます。

僕も入りましたが、少年心をくすぐられました(笑)

もちろん大きなドームも。この水槽にはサメやエイなども泳いでいて色んな角度から見れるので退屈しません。

ここから見るエイが頭上を通ったときは見もの!

大きな水槽広場もあり、奥にはマーメイドの姿も。

各フロアにエレベータもあるので車いすの人でも見てまわれます。
スロープも多くバリアフリーで親切な水族館。

クロコダイルエリア。めちゃめちゃデカい化石の模型。子供がいなければ僕も頭の上に乗って写真撮りたかった。。

カフェレストランもあります。

この写真の手前は水槽なので泳いでいる魚を見ながら、窓際であればYarra Riverも見ながらまったり出来ます。

たくさん魚を見た後は、爬虫類、両生類エリア。

水族館なのにこんなジャングルみたいなエリアはなかなか珍しいのでは?

ここにも珍しい生物がいっぱいいます。

演出がかっこいい。

ジャングルを抜けると映画 ICE AGEの4Dシネマ。約5分~10分のショートムービーですが4Dメガネをかけて見るので迫力があって面白いです。

メガネはこの入り口でもらえます。

4Dが終わると最後のエリア、ペンギンエリアです。

みんな背丈は一緒くらいで見てて癒されます。

最後は出口のお土産コーナーで終了。

1.5mくらいのペンギンの置き物があってちょっと欲しかった。

カジュアルな魚~レア魚、そしてその他

さて、館内の作りがわかったところで肝心のものをまだ紹介してません!

ドバーッと紹介!

エントリーナンバー1:サメ(アーロン)

エントリーナンバー2:変な魚(ウソップ)

エントリーナンバー3:カメ(ピザが好き)

エントリーナンバー4:イカ?(目がかわいい)

エントリーナンバー5:サカナ<+ ))><<

エントリーナンバー6:ジェリーフィッシュ(マッシュルームみたい)

エントリーナンバー7:シーホース(リアルシードラ)

エントリーナンバー8:ペンギン(凛々しい)

エントリーナンバー9:カエル(顔が、、、)

エントリーナンバー10:カクレクマノミ(ニモs)

エントリーナンバー11:絶望しているサカナ(ドヤッ)

巨大クロコダイル!この水族館の目玉

この水族館にはめっちゃデカいクロコダイルがいます。それがこちら↓

デカすぎて1枚の写真におさめることができませんでした。

オーストラリアといえばダーウィンにクロコダイルファームがあることで有名ですが、実際に本物のクロコダイルを初めて見てあまりの大きさにテンション上がりました。

体長6mくらいあるそうですよ!

これは是非見てほしい!

ちなみにオーストラリアといえば、カンガルージャーキーやエミュージャーキーがありますが、個人的にはクロコダイルジャーキーが一番おすすめです。酒のおつまみになるのでお土産に最適!

水族館のアクティビティで楽しむ

この水族館、実は見て楽しむ以外に、体験して楽しむこともできます。

1.水族館のスタッフ以外立ち入り禁止区域および、サメなどが泳いでいる大きな水槽でガラス底ボートツアー

2.ペンギンのいる氷の上まで行ってペンギンに囲まれる、南極体験ツアー

3.シャークダイブ、サメやエイ、ウミガメがいる巨大水槽の中でダイビング

その他にもいろんなアクティビティを経験することが出来るというのがこの水族館のおもしろいところ。

詳しくはこちら→メルボルン水族館HP

なかなか経験できることではないのでやってみるのもいいかもしれないですね。

SEA LIFE~メルボルン水族館への行き方


行き方はとっても簡単。フリンダースストリート駅から徒歩約10分。トラム無料区間なのでトラム75、トラム35に乗っても行くことができ、駅からわずか3駅、水族館前で下車すぐです。

まとめ

メルボルン水族館、いかがでしたか?個人的にはエントリーナンバー2の魚が好きです。どう進化したらああなったのかすごく気になります。今回ご紹介したサカナ等はごく一部に過ぎないので、きっとお気に入りのサカナが見つかると思いますよ!

またこの水族館はシャークダイブも出来るという、見る以外の楽しみ方も出来る水族館なので勇気のある人はチャレンジしてみるのも面白いと思います。そしてチャレンジした人はどんなだったか教えてほしいです。

普段水族館に行かない人でも十分に楽しめるスポット、メルボルン水族館、おすすめです。

Melbourneカテゴリの最新記事

Translate »