タスマニアのペンギン(Penguin)という町。絶景ドライブでBig Penguin Statueを見に行こう

タスマニアのペンギン(Penguin)という町。絶景ドライブでBig Penguin Statueを見に行こう

公開日時:2017年5月22日 最終更新日:2018年9月16日

こんにちは。
HIKKUです。

今回はタスマニアのペンギンの話。
でもただのペンギンではありません。
町の名前がペンギンなんです!

タスマニアの地図で見つけた時から一度は行ってみたいと思っていた町ペンギン。
きっとペンギンに関するものがたくさんあるだろうと胸を躍らせてローンセストンからいざ出発!

名前だけでここ行きたいとなったのはベイオブファイア以来です!

Penguin~ペンギンタウン

場所はタスマニア北部の海岸沿い。デボンポートよりもさらに西に向かった場所にあります。場所的には、もう少し西の方に行けばBurnie(バーニー)という街があって、そこにはワーキングホリデー渡航者に人気のCosta(コスタ)というタスマニア北部の有名なファームがあるので、結構日本人も多く住んでいます。

海岸線沿いにはオープンカフェや公園があり、晴れた日はのんびりライフを味わえます。


デボンポートからず~っと海岸線を走ってくるのでドライブには最適の立地です。
海の遠くの方まで見えて最高のドライブが堪能できます!
僕もここを車で走りましたが道路も広くてめっちゃ気持ちよく運転できますよ!

Big Penguin Statueというでっかいペンギン!


ペンギンでかっ!(笑)
まぬけな顔だからなんか愛着沸くな~。
これはBig Penguin Statueという名前のペンギン像でこの町のシンボルになっています。

その他、町のいたるところにペンギンが。


↑ゴミ箱。

↑遊具にもペンギン。

↑海もすごくきれい。もちろんペンギン。

↑カフェの看板もペンギン。

とにかくペンギンがいっぱいいます。
残念ながらここでフェアリーペンギンを見ることは出来ませんでした。
おそらく夜になればフェアリーペンギンに会うことも出来ると思います。

なんてったってここ、Penguinですからね。

まとめ

小さな田舎町ですが、Penguinという名前の町でこんな大きなペンギンがいるところなので、観光客もまあまあいます。

将来住むならこんなところでペンギンのようにのんびり暮らすのも悪くない、と思える町ペンギン。
タスマニアに来た際にはドライブがてら寄ってみて、ペンギン像と写真を撮るのもいい思い出になること間違いなしです。

スタンレー(Stanley)~ミニウルルと激うまシーフードを堪能しよう

Launcestonカテゴリの最新記事

Translate »