ムームードメインで独自ドメインを取得する方法を解説します

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法を解説します

ムームードメインの独自ドメイン取得方法


まずやることは「ムームーID」と呼ばれるアカウントを作ることから。
右上の「ログイン」ボタンをクリック。


画面下の「新規ユーザー登録」をクリック。


ここでメールアドレスと自分の好きなパスワードを入力して「利用規約に同意して登録」をクリックしてアカウント登録は完了です。
ここではメールアドレス=ムームーIDとなります。


登録が完了したら、最初の画面に戻って、ドメイン取得に取り掛かります。

ドメインとは家(ホームページ)の住所という話はしましたね。まだの人はこちら↓の記事をチェック。

これは後から変更することは出来ないので、慎重に考えましょう。
決めたら欲しい画面真ん中の「ドメインを入力」に入力して「検索する」をクリック。
※ここではまだ「.jp、.com、.co.jp」などは入力しないでください。



試しに「domain-hoshii.com」というドメインを取ってみます。
するとdomain-hoshii~というのがたくさん出てきて、それぞれ料金が違います。ここで「domain-hoshii.com」を選択して、「カートに追加」をクリック。

※ここで選ぶ時の注意点。domain-hoshii~の「~」の部分には意味があります。

  • com:商用であることを意味している。個人で使う人も多い。
  • net:ネットワークを意味している。こちらも個人で使う人は多い。
  • org:非営利組織を意味している。個人で使う人もいる。
  • co.jp:日本でしか使えない。さらに会社や組織でないと登録できない。

探してみたら他にもいろんなものがあります。

あんまり聞きなれないものだと安かったり、よく見聞きするものだと高かったり。あんまり深く考える必要はないと思いますが、「.com」や「.net」を選んでおけば間違いない。

僕は試しに取ってみたドメインが「tassie.link」でした。(安かったのとtassie.~の高いやつが先に誰かに取得されていて取得できなかったから。)
※人気のドメインは先に取られていて使えないことがあるので、その時は違うドメインを選びましょう。

でも.comとかの方が「ちゃんとしたサイトなんだな」と安心する読者がいることも事実なので、その辺は考えて決める必要がありますね。僕は初期のやつずっと使っています。



カートに入れたら「お申し込みへ」をクリック。


ドメイン設定欄で、WHOIS公開情報は「弊社の情報を代理公開する」ネームサーバ(DNS)は「ムームーDNS」を選択。

※WHOIS公開情報は代理公開にしないと個人情報が外から見えるようになってしまうので、必ず代理公開に設定してください。



「ムームードメイン for WPホスティング」と「ムームーメール」は空白のままで次へ。


お支払方法と契約年数を入力して、金額を確認した後、「次のステップへ」をクリック。

契約年数は長い方が割引があったりしますが、1年にしておいて更新していくでも問題ないと思います。



連携サービスの案内が出てきますが、無視してOK。「次のステップへ」をクリック。


次の画面で、購入情報を確認して「下記の規約に同意します」にチェックを入れて、「取得する」をクリックすると、独自ドメインの取得は完了です。

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

————————————————-
ロリポップ!のお申込み方法を解説します
————————————————-

WordPress-ワードプレスカテゴリの最新記事

Translate »