映画好き必見!おすすめ映画を探す方法!それ、AIが教えてくれますよ

映画好き必見!おすすめ映画を探す方法!それ、AIが教えてくれますよ

こんにちは。
HIKKUです。

今回はおすすめ映画を紹介してくれるサイトやアプリ、また見たい映画が決まった後のお得な映画の見方をご紹介します。

僕の趣味は映画鑑賞で、休みの日なんかは一日中見てたりもします。
中でも、スターウォーズのようなシリーズものだったり、CHUCK(チャック)やGAME of THRONES(ゲーム・オブ・スローンズ)といった海外ドラマ、アニメシリーズの化物語シリーズ、咲(さき)、マクロスシリーズなんかは一日で見たりするときも。

夢中で映画やシリーズものを見た後は、毎回決まって「次は何をみようかな~」と悩むんですよね。
だれしもこのよう経験を1度や2度したことがありますよね?

では早速見ていきましょう。

Film concier(フィルム・コンシェル)

Film concier(フィルム・コンシェル)は累計3,000本以上の映画を視聴してきた映画コンシェルジュたちが集い、コンシェルジュたちによって選び抜かれた「厳選された映画」の情報のみをお届けするWEBメディアです。

*ValuePress!より引用

サイト内では
スポーツと感動の映画 ベスト8
家族愛を感じる映画 ベスト8
明日から頑張れる映画 ベスト8
などその時の気分によって見たいジャンルの中から映画コンシェルジュたちがおすすめする映画を選ぶことが出来ます。

僕はよくTSUTAYAに行くのですが、長い時だと選ぶのに2時間くらい店内をウロウロする時もあるので、このようなおすすめ映画を紹介してくれるのはとてもありがたいですね。このサイトを見つけた時に、「こんなサイト待ってた!」って感じでした。

サイトはこちらから→Film concier

WATCHA


こちらはスマホアプリですが、これは一言でいうならば、「すごい!」の一言です。

アプリをインストールして、最初に自分の好みの映画を答えていきます。
そこからAI(人工知能)で好みを分析し、完全にパーソナライズしておすすめの映画をレコメンドしてくれて、また好きな俳優、監督、好みのジャンルがわかる”好み分析”までしてくれます。そうして自分でも気づかなかった”自分の好み”を知ることが出来ますよ。

映画だけでなくドラマやアニメのおすすめ、詳細やみんなのレビューも確認できるので、自分にぴったりの映画を簡単に探せます。

探した映画を見る

お気に入りの映画を見つけたら次はそれをどうやって見るかを考えないといけません。

  1. TSUTAYAやゲオなどのレンタルショップでDVDを借りて見るタイプ
  2. DVDは借りずにネット動画で家で楽ちんタイプ
  3. いやいや、映画はやっぱり映画館でしょタイプ

だいたいこんなタイプの人が多いのではないでしょうか。
ここからはタイプ別おすすめ割安視聴方法をご紹介します。

1.TSUTAYAやゲオなどのレンタルショップでDVDを借りて見るタイプ

TSUTAYAプレミアムで旧作借り放題


まずはTSUTAYAの旧作レンタルDVD借り放題。
TSUTAYAの店舗でTSUTAYAプレミアムに会員登録をすることで、旧作レンタルDVDを月額1,000~で好きなだけ借りることが出来ます。しかも返却期限がなくレンタル泊数無制限!

新作、準新作は対象外ですが、旧作であればブルーレイを借りることも出来ます。
借りる枚数は無制限ですが、一度に借りることが出来る枚数は限られています。

注1*月額及び一度に借りられる枚数は店舗によって異なる。
注2*店舗によってTSUTAYAプレミアム対象外店舗もある。

TSUTAYAプレミアムの対象店舗検索はこちら→TSUTAYAプレミアム

TSUTAYA DISCASの定額レンタル8で宅配レンタル借り放題


家の近くにTSUTAYAがない人や借り放題で新作も借りたい人向け。
月額1,865円(税抜)で宅配レンタルDVDが借り放題です。

TSUTAYAプレミアムとのサービスの違いは、

  • 1.新作、準新作のDVDも借りることが出来る
  • 2.注文翌日にDVDが届き、宅配レンタル&郵送返却と店舗に行かなくていい
  • 3.DVDだけでなくCDも借りることが出来る

DVDレンタルの幅をもたせたい、CDも借りたい、TSUTAYAに行かないでレンタルしたいのであればTSUTAYAプレミアムよりいいと思います。

注1*9枚目以降は旧作のみレンタル可能
注2*無料期間中、新作は借り放題の対象外

こちらはオンラインで会員登録が出来て最初の30日間無料お試しが出来ます。
しかもこの30日間は約8,000タイトルの動画がオンラインで見放題(注3)です。
30日間経った後は、動画見放題と宅配レンタルのプランを続けるかどうか選ぶことが出来て、最初の30日間だけのお試しだけというのも可能です。無料期間後の動画見放題&宅配レンタルのセットプランは月額2,417円(税抜)です。

注3*新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品 (約8,000タイトルの中から)

TSUTAYA DISCASのHPはこちら→TSUTAYA DISCAS

2.DVDは借りずにネット動画で家で楽ちんタイプ

Netflix


Netflixは世界で最大のストリーミング動画サービスです。特徴は何と言っても「Netflix Originals」というオリジナルコンテンツ。

  • フラーハウス(Fuller House):昔テレビでやっていた「フルハウス」のスピンオフ作品
  • ヒックとドラゴン 新たな世界へ:大人気ヒックとドラゴンのオリジナルVer.
  • テラスハウス Opening New Doors
  • あいのり ASIAN JOURNEY

等々。他のオンライン動画サービスにはないオリジナルコンテンツを見たい人におすすめ。もちろんオリジナルコンテンツだけでなく、邦画、洋画、アニメなどタイトルは数千本あります。

(*上図は公式サイトより)

最も安いベーシックプランであれば月額650円とかなり安い価格で動画見放題です。
スタンダードプラン、プレミアムプランであれば、一度に2つ以上のデバイスで同時に動画を見ることが出来て、画質も良くなります。ベーシックプランを大画面で見ると少し粗く感じてしまうこともありますが、スマホで見るならベーシックプランでも十分きれいな映像を楽しめますよ。登録最初の1カ月は無料お試しが出来ますよ。

オリジナルコンテンツを見たい!安い価格で見たい!同時に複数デバイスで動画を見たい!という方におすすめ!

NetflixのHPはこちら→Netflix

Hulu


Hulu(フールー)は日本で人気の動画配信サービスです。こちらの強みは何と言っても動画の配信タイトル数が4万本とかなり多いところです。月額は933円と安く、洋画、邦画、アニメとジャンルも豊富にそろっています。ランキングやジャンルで分かりやすく動画を探せるというところも◎

もし操作方法でわからないところがあったとしても、年中無休10時~21時の間(元旦を除く)で電話、メール、Twitterでサポートスタッフが安心対応してくれるので親切ですね。
こちらもPCだけでなくスマホ、タブレットでも作品を楽しめて登録して最初の2週間は無料のお試しが出来ます。

また特徴としては

  • FOXチャンネルなどリアルタイム作品が見れる
  • 国内ドラマ・TVに強い
  • 海外ドラマに強い

日本の誰よりも早く海外で放送されている作品を見れるリアルタイム作品は魅力です。

また国内ドラマ・TVは見逃し配信作品(アニメ、ドラマ、バラエティまで)や、○○特集(その時々によって違う)が配信されるのでまとめてその人、監督の作品を見たい時などにおすすめです。

海外ドラマは洋画だけでなく、韓国ドラマやアジアTVシリーズ、海外ドキュメンタリー、コメディ、リアリティーショーと幅広でコンテンツを楽しめます。

幅広で映画だけでなく、たくさんのコンテンツを楽しみたい人におすすめ!

HuluのHPはこちら→Hulu

U-NEXT


こちらは日本最大級の動画配信サービスです。
なんと配信タイトルの本数は驚きの12万本!先ほどまでの本数とは桁が違います。
料金は月額1,990円と他動画サービスに比べると少し高く感じるかもしれませんが、内容が単なる動画サービスに留まらないところがU-NEXTの強み!

特徴はこちら

  1. 動画見放題作品は6.5万本以上
  2. 動画レンタル(ポイント作品)4.5万本以上
  3. 雑誌読み放題70誌以上
  4. アダルト作品、書籍、漫画、ラノベ等もあり
  5. 毎月1,200ポイントのチャージあり
  6. アカウントが4つまで作れる
  7. 動画をダウンロードすることも可能
  8. 4K動画もあったりと映像美を楽しめる

なんと動画だけでなく、書籍や漫画、雑誌なども楽しめるんです!ポイント作品もあるけれど毎月1,200ポイントがチャージされるので十分楽しめます。
値段が頭一つ出ているところを気にさせないくらいの豊富なラインナップになっており、登録して最初の31日間は無料体験が出来ます。(*本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

U-NEXTのHPはこちら→U-NEXT

3.いやいや、映画はやっぱり映画館でしょタイプ

これまでおすすめDVDレンタル方法やおすすめ動画配信サービスをご紹介してきましたが、いやいや、なんだかんだでやっぱり映画見るなら映画館だよね!っていう人も多いのではないでしょうか。

でも日本の映画館って世界で一番料金が高いんですよね。世界で安いとこだと300円くらいのところもあるのに。。。
映画館で映画を少しでも安く見たい!という人はレディースデイや毎月1の付く日は、、、など少しでも安く見れる日を選んで行っているのではないでしょうか?

これからご紹介する方法はそもそも安いチケット買っちゃおうというものです。

イオンシネマや他映画館のお得チケット

全国のイオンシネマで買える、使えるお得チケットです。

みなさん映画見る時ってポップコーンやドリンクも頼みますよね?もしくはそもそもの料金が高いから買わないという人ももしかしたらいるかもしれません。そんな人にはこちら。

シネマギフト

  • 通常チケット1枚・・・1,800円で大人1人分
  • シネマギフト1枚・・・1,800円で大人1人分+ポップコーンSサイズ+ドリンクSサイズ+事前予約可能+見る映画は何でも可+有効期限6カ月

めっちゃお得ですよね!こちらは全国のイオンシネマで購入できます。

ムビチケ

  • 通常チケット1枚・・・1,800円で大人1人分
  • ムビチケ1枚・・・1,400円-1,500円で大人1人分+事前予約可能+見る映画は限定

こちらは前売り券になります。公開前の映画の前売り券なので安いんですね。こちらはシネマギフトと違って見る映画は自分で最初に選ぶのでチケット1枚でなんでも見れるというわけではありません。またムビチケは全国のイオンシネマだけでなく、TOHOシネマなど他の映画館にも対応しています。対応劇場に関しては公式HPから確認することが出来るので、近くの映画館は対応しているか確認してみてくださいね。

公式HPはこちら→ムビチケ

まとめ

いかがでしたか?おすすめ映画をAIが教えてくれる時代になったんですね。いままでTSUTAYAの店内で悩んでいましたが、今後はそれもなくなりそうです。といっても見る映画を探してる時間というのも楽しかったりするんですけどね。(笑)

見たい映画が決まったらあとは自分に合った方法で映画を見ましょう。良く映画を見る人であれば方法を変えれば、もっとお得に、もっと楽に映画を見ることが出来ますよ!

国内カテゴリの最新記事

Translate »