ロリポップ!でワードプレスをインストールするまでの流れを解説します

ロリポップ!でワードプレスをインストールするまでの流れを解説します

ロリポップでワードプレスをインストールする


ロリポップでワードプレスをインストールするまでの流れを解説していきます。

  1. 独自ドメインの設定
  2. データベース名を決める(必須ではない)
  3. WordPress簡単インストールを行う

独自ドメインを設定することで、これから作るブログに住所を与えることになります。土地(レンタルサーバー)があって住所(独自ドメイン)を決めたらそこに家(ワードプレス)を建てましょう。



まずはロリポップのログイン画面に行き、ログインします。

1.独自ドメインの設定

サーバーの管理・設定から独自ドメイン設定を選択。


「独自ドメイン設定」をクリック。


ムームードメインで取得したドメインを、「http://」の後に記入します。
公開(アップロード)フォルダには何でもいいのでわかりやすい名前を入力。ブログ名とかでもいいと思います。
それを記入したら、「独自ドメインをチェックする」をクリック。


次に「ムームーID」と「ムームーパスワード」を入力して「ネームサーバー認証」をクリック。


「設定」をクリック。

ポップアップで確認画面が出るので、「OK」をクリックして独自ドメインの設定は完了です。


反映までに1時間程度かかるみたいなので、その間に別の設定をします。この作業を
している間、たまに「反映されていません」と出ることがたまにありますが、その時は時間をおいて試してみてください。

2.データベース名を決める(必須ではない)

Point3でWordPress簡単インストールを行う時に、どのデータベース上にインストールするか決める工程があります。もし複数のドメインを使って、複数のブログを運営する場合は、ブログに紐づけたデータベースをそれぞれ作成しておいた方が後々管理が楽になりますが、その予定がなければこの工程を飛ばしても構いません。その場合はランダムなデータベース名が表示されます。


サーバーの管理・設定から「データベース」をクリック。


「作成」をクリック。


「作成するサーバー」はどれを選んでも構いません。
「データベース名」はブログの名前とか何かわかりやすいやつにしておくといいです。
あとは好きなパスワードを入力して「作成」をクリックして完了です。

3.WordPress簡単インストールを行う

サイト作成ツールから「WordPress簡単インストール」を選択してクリック。


家(ワードプレス)を建てる住所(設定した独自ドメイン)を入力(サイトURL欄)。
利用データベースは「先ほど作ったデータベース」か「新規自動作成」を選択。


「サイト名」、「ユーザー名」、「パスワード」、「メールアドレス」を入力して「入力内容を確認」をクリック。

※「サイト名」は後から変更することも可能です。
「ユーザー名」と「パスワード」はワードプレスログイン画面で入力するものなので、他人にバレないようなものにしておいた方が無難です。
「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する」にチェックが入っていると思いますが、これはチェックしたままにしておいてください。でないと、住所を誰にも教えなくて誰もあなたの家を見つけることができないという状態になってしまいます。



「承諾する」にチェックを入れて、「インストール」をクリック。


インストールが完了したらこのような画面が現れるので、「管理者ページURL」をクリック。


このような画面に飛ぶので、先ほど設定した「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力してログイン。
※このページが表示されない場合は、少し時間をおいてから再度試してみてください。

※このページはブックマークかお気に入りに入れておきましょう。

以上でワードプレスのインストールまでの全手順完了です。

HTMLさえ知らなかった超初心者の僕がワードプレスでブログを作ってみた!出来る限り具体的にブログの始め方を徹底解説します!

 

WordPress-ワードプレスカテゴリの最新記事

Translate »