おすすめ情報サイト11選~ビジネスに使えるものからワーホリ情報まで

おすすめ情報サイト11選~ビジネスに使えるものからワーホリ情報まで

こんにちは。
HIKKUです。

仕事をしていると情報というのが大きな武器になってきます。
今回はビジネスマンはもちろんのこと、ワーキングホリデーなどで海外にいる人達にも役に立つ、日本や世界経済を知るためのおすすめ情報アプリを紹介します。

スポンサーリンク

SmartNews


個人的にはかなりおすすめ!
UIがよくフリップで好きなカテゴリに移動できます。また、読みたいカテゴリのニュースだけを表示させる設定をすることも出来ます。
よく見るカテゴリーの記事もトップ画面でおすすめとして表示してくれるのも◎

機能としては、ツイッターやフェイスブックとあらかじめ連動させておくことで、シェアしたい記事をすぐにツイッターやフェイスブックに投稿することも出来ます。
カテゴリの並び替えも簡単だし、文字サイズの大きさも変えることが出来るので自分に合った形で、アプリ自体のカスタマイズが出来るのもとてもいいです!

カテゴリの種類は15種類と多く、ビジネスマンからそうでない人まで楽しめるため、スマホにこれ一つ入れておくだけで様々なニュースを楽しめます。

NewsPicks


ビジネスマンにはかなりおすすめ!
こちらも12種類のカテゴリと多く、そのすべてが経済にかかわることであるという点が、ビジネスマンにおすすめの理由です。
こちらは会員制のアプリではありますが、会員登録しなくてもニュースは読めます。

無料会員登録と有料会員登録(月額1,500円/月)があり、有料会員登録をしないと読めない記事もあるので、使ってみて気に入った人は有料会員登録してみるのもありだと思います。
有料会員登録することで、The New York TimesThe Wall Street Journalなど世界経済のニュースも読むことが出来ます。

また無料会員登録(アカウント設定)することで、ニュースをPickすることが出来ます。Pickすることでシェアしたりコメントを投稿したりします。
NewsPicksにはツイッターのようにフォローするという機能があります。
ここにはビジネス界のハイレイヤー層が多いので、その人たちがどのような記事に興味を持って、コメントを見ることでどのような考えを持っているかを見ることが出来ます。

そうやって自分の考えを発信することで他の人の目に留まり、リクルーティングサービスとして使うことも可能です。
設定画面で企業からスカウトを受け取る欄があるのでそれを有効にすることで、就職活動も出来ます。
Facebookでアカウント登録することで、Facebookの情報を連動させることも出来るので情報を充実させておきましょう。

Forbes JAPAN


こちらは海外で有名な経済誌「Forbes」の日本版です。Forbes(フォーブス)で有名なのはなんと言っても世界長者番付、もしくは世界で最も影響力のある人物ですね。
このアプリのポジションは下記の通りです。

Forbes JAPAN
「フォーブス ジャパン」は、日本一美しい経済誌をテーマに、世界各国版の記事をキュレーションし、日本人のための日本語で読むグローバルなビジネスマガジンとして展開していきます。

このForbes JAPANも無料会員登録をした方が見ることが出来る記事が増えるので、無料会員登録をしておきましょう。こちらのアプリも12種類のカテゴリがあり、機能としては、

  • Twitter、Facebook、lineへのシェア
  • お気に入り記事の保存
  • 閲覧記事の履歴
  • お気に入りライターのフォロー
  • 会員限定キャンペーン

他のアプリと違ってキャンペーンでイベントの招待や、プレゼントキャンペーンなどもしているので、要チェックです。
世界経済を知りたい人や、世界企業の創業者の考え方を学びたい人にとっては絶対に入れておきたいアプリの一つですね。

ZUU online


こちらのアプリはイマドキのUIとなっていて、アプリを開いた瞬間に、旬の話題の記事がドンっと出てきて思わず開きたくなるような仕様になっています。カテゴリは8種類と少なめですが、例えば「投資」というカテゴリであれば投資を始める投資の基礎投資の応用とさらに細分化して記事を検索することができて、読者にとってはとてもありがたい機能を備えています。

ZUU onlineは下記のような目的をもって展開しています。

ZUU onlineは、お金や時間をコントロールでき、個人が夢や目標を持ち、それに全力でチャレンジしている人を増やすために情報発信をしている。
また、金融資本と人的資本の観点から情報を発信することで断片的な情報提供にとどまらず、ライフイベントの連続性を意識しながら、長期的な視点に立って、個人が人生のアクセルを踏める状態になるようにサポートすることを目指します。

今の自分に必要だなと感じた人は是非ダウンロードしてみてください。

こちらは無料の会員登録をすることで、会員限定のeBookが読めるメルマガや会員限定のイベントの知らせを受け取ることが出来るなどの特典があるので、そちらもお忘れなく。

他おすすめアプリ

IT系おすすめニュースアプリ

  • ITmedia
  • ferret
  • TechCrunch

IT業界がどのように動いているのかを知りたい方はこれらがおすすめ。

デジタル経済誌

  • 日経電子版(日本経済新聞)
  • 東洋経済online

ビジネスマンで読んでいる人は多いですね。最近は電車の中で新聞を見ることも減ってきて、スマホで見る人が増えています。日経電子版は有料ですが、東洋経済onlineは登録なしでも全記事無料で読むことが出来るのでおすすめです。

その他おすすめニュースサイト

  • グノシー
  • ワーホリニュース

グノシーはテレビでもよくCMで流れているので知っている人は多いかと思います。
僕がワーホリに行ってたということもあってワーホリのおすすめサイトも載せてみました。ワーホリニュースでは、オーストラリアのことだけでなく、カナダやイギリス、中にはノルウェーやデンマークといった実はあまり知られていないワーホリ先の記事なんかもあるので見ていてとても面白いですよ!

ニュースアプリ&サイトまとめ

  • SmartNews
  • NewsPicks
  • Forbes JAPAN
  • ZUU online
  • ITmedia
  • ferret
  • TechCrunch
  • 日経電子版(日本経済新聞)
  • 東洋経済online
  • グノシー
  • ワーホリニュース

今回ご紹介したのは以上です。ほとんどが無料で読めるものなので、自分の興味のあるものや使いやすいものを使うのがいいと思います。世の中の動きを知ることで損はないと思うので、是非自分に合ったサイトを見つけてくださいね。

国内カテゴリの最新記事

Translate »