ホテルチャムチャム台北に泊まってきました!2017年に建てられた新しいホテルは超キレイだった!

ホテルチャムチャム台北に泊まってきました!2017年に建てられた新しいホテルは超キレイだった!

こんにちは。
HIKKUです。

台湾3日目は、Hotel Cham Chamに宿泊してきました。
今回宿泊したホテルもホテルサイトで好評価だったのと、料金もそこまで高くなかったので選んだのですが、また泊まってもいいと思えるくらい、めちゃめちゃきれいなホテルでした。

それではレビューしていきます。

Hotel Cham Cham


2017年に出来たばかりのホテルです。
近くにはモールやコンビニやレストランなど色々あります。

Hotel Cham Chamへの行き方


台北駅から頂埔(Dingpu)行きの電車に乗って板橋駅(Banqiao)で降ります。
板橋駅へは台北駅からは電車で10分もかからないので台北駅までのアクセスも抜群です。
写真は板橋駅。駅中ではご飯を食べたりショッピングが出来て、結構大きな駅です。
駅からホテルまでも徒歩5分くらいと駅チカで便利!

駅前にはオフィス街があって、日本でいうところの新宿的な場所なのかも。

チェックイン


ホテルに着いたらまずはチェックインをしましょう。
何とここのホテル、受付の人が日本語で対応してくれるので、英語が話せなくても大丈夫です。
受付の人もすごく親切でした。

もし万が一日本語を話せるスタッフがいなくても、エントランスに自動受付(日本語対応)があり、こちらでチェックインをすることも出来るみたいです。


チェックインが終わったらエレベーターで自分の宿泊階へ。
宿泊階のエレベーターホールの雰囲気良し。

スタンダードダブルルーム


これが宿泊したスタンダードダブルルーム。
広さも十分でやはり新築だけあってかなりきれい!
奥のチェアも座り心地〇。

別アングルより。両サイドの枕元にコンセントがあって便利でした。

テレビも大きく、椅子とデスクもあって使いやすい部屋です。

何と言ってもこのホテルのとっても良かった点は、バスルーム前の洗面台がすごくきれいなところ!
高級ホテルとはいかないまでも、この値段でこの綺麗さならかなりいい方だと思います。


アメニティもかなり豊富です。これだけ揃っていれば十分。


ここはシャワーだけでなく、湯船をためることも出来るので、普段湯船に浸かる人にとってはうれしいですよね!そしてシャンプーや、ボディソープもいいもので、しかも日本語で書いてある!恐らく日本人観光客多いんだなと思いました。じゃないとわざわざ日本語のもの置いてないですよね。

おまけ


こちらがホテル正面入り口前で、向かいの道路には飲食店が立ち並んでいます。


ホテルの入り口の反対側がCAESAR PARKという建物で、写真左側の通路を通っていくとHotel Cham Chamの正面入口へショートカット出来ます。普通に行っても駅チカなのですが、このルートを使うと、さらに徒歩1~2分くらい短縮できます。

近くには大型モールも。

まとめ

いかがでしたか?今回の台湾旅行で泊まったホテルの中では一番いいホテルでした。今回の旅行の宿泊場所コンセプトは、「良すぎず悪すぎず」。せっかくだからいいところに泊まりたいけど、マレーシアのホテルとかに比べると台湾は少し高い印象があるし、かといって安いバックパッカーみたいなところに泊まる気分でもなかった、ということで「良すぎず悪すぎず」という結論に。色々泊まったけどそこそこの値段で、中の上くらいには泊まれたと思うので満足です。その中でも今回のホテルは良かったかな。
新築で日本語対応していて綺麗で駅チカで文句なしでした。

Hotel Cham Chamの料金を確認する




ホテル 台湾カテゴリの最新記事

Translate »