美容師経験のない僕がタスマニアで人の髪を切れたわけ ~バックパッカーは必見!!

美容師経験のない僕がタスマニアで人の髪を切れたわけ ~バックパッカーは必見!!

今回はタスマニアで美容師体験をした時の話をします。

もちろん美容院には行く方であってする方ではありません。

美容師の学校にも行っていません。ではなぜそんな僕がタスマニアという辺境の地で美容師体験を出来たのか。

人の髪を切るに至った経緯、理由とバックパッカー必需品をご紹介します。

僕が美容師体験ができた理由

・理由その1.場所がタスマニアの田舎のバックパッカーだったから

これはとてつもなく重要な環境要因です。
僕が住んでいたHuonvilleというかなり田舎の方にももちろん美容院は存在します。
いや、床屋と言った方がいいかもしれません。

皆さんそんなところで髪を切りたいと思いますか?

例えばシドニーやメルボルンといった都会であれば有名な美容院や日本人がいる美容院があるかもしれませんが、ここはタスマニア、しかも田舎の方。

日本人美容師が働いているわけもありません。

行ったとしてもどんな髪型にされるかわからないし、うまく伝えられないかもしれないし、伝えられたとしても微妙なニュアンスを伝えるところまでは難しいし不安しかない。

しかも日本人と外人って頭の形も違うし顔の作りも違うから日本人が外人と同じような髪型にしても似合わないことが多いんですよね(あくまで僕の主観ですが)。

そこでまずみんながすることと言えば、日本人の美容師を探す、です。
残念ながら僕がいたバックパッカーには美容師がいませんでした。

だからみんな髪が伸びっぱなしになるんですよね。

・理由その2.僕の母親が美容師で実家が美容院

これを見たあなた。

いや、関係ないだろ。そんなこと言う友達周りにいたわ~。

はい、それ僕です。

僕の実家は田舎にあり、実家と美容院が併設されています(まあよくある田舎の美容院です)。

僕の幼少期は、家に帰ったら良く手伝いをさせられたりしたこともあって、母親の近くでその仕事ぶりを見ていました。
それもあってか昔は美容師になろうと思ったこともあります。

ずっと人の髪を切ってみたいという思いはありました。

周りには髪を切りたいという友人がたくさんいました。チャンスでしかありませんね。(笑)

・理由その3.あきらめずに切らせてと言い続ける


もう迷惑でしかありませんよね。(笑)

もちろん最初はただの素人に髪を切らせてくれるような勇者はいませんよね。

それでも僕は言い続けました。

するととうとう見つけました。

・理由その4.失敗したら坊主にするから切ってもいいよと言ってくれた人

この友達O君がいなかったら僕は人の髪を切ることなく一生を終えたと思います。

こうして僕は初心者にもかかわらず周りの人たちや環境にも恵まれ、昔からの小さな夢がかないました。

こうしてなんちゃって美容師の誕生です。

なんちゃって美容師人生スタート

初めてのお客さんO君は髪が少し伸びてきたから短くしたい、出来ればソフトモヒカンのように、、、

初心者の僕にいきなりの難題です。

場所はバックパッカーの外。体を髪から守るエプロンみたいのはないので上裸になってもらってスタートです。

(行程省略)

意外とうまくいきました。途中段差をなくしたり細かい作業はありましたが、小学校時代工作が得意だった僕にとって細かい作業などどうってことありません。所要時間も1時間くらいと楽しみながらできました。

本人は寒そうでしたが。(笑)

周りからの評判も良く、初めての割りにうまいという言葉をいただきました。
そうすると二人目はすぐに向こうからやってきました。

二人目はJ君韓国人です。うまくいきました。

三人目はJ君フィリピン人です。うまくいきました。

四人目は一番最初のO君日本人です。リピートですね。お直しにきました。

以下、実績
H君 日本人男性
M君 エジプト人男性
J君 イギリス人男性
D君 韓国人男性
Aさん 日本人女性
Mさん 日本人女性
AKさん 日本人女性
Nさん 日本人女性
MYさん 日本人女性

女性の髪を切るのは最初抵抗がありましたが、前髪だけ少し切るとか後ろ髪をすくとか、お直しみたいな感じです。

男は国籍もばらばらでいろんな髪質だったので、切っていて楽しかったです。
髪の毛を染めたりもしていました。

途中からは経験値もついてきてどんどん早くなっていきましたね。

また、途中からは人の髪だけでなくて自分の髪も鏡を見ながら自分で切るようになりました。
日本で自分の髪を自分で切るのは美容師さんぐらいだと思いますが、僕の周りには自分で切る人も多くて意外と自分でやってもうまく切れるもんです。

まあ自分で出来ないっていう人は海外の美容院に行くよりも周りの人に頼むのもいいと思います。

バックパッカー必需品

・髪切り用ハサミ
・バリカン
・髪留めコンコルド
・くし
・手鏡

僕は最初、普通のはさみで髪を切っていました。

でも髪の毛をすいたりするときって普通のはさみじゃできないんですよね。

なので途中から友達が持ってきていた髪切り用はさみとすきばさみを譲り受けそれを使ってやっていました。

ギャツビー ヘアセルフカットセット【楽天24】[マンダム ギャツビー ヘアハサミ]

価格:1,308円
(2017/6/10 15:00時点)


やはり普通のはさみでやるよりもだいぶ切りやすくていいです。

あと人によってはバリカンを持ってきていてバリカンも使ったりしていました。

ロゼンスター(LOZENSTAR) 水洗い 充電交流式バリカン 電気バリカン RE-919 レッド 電気バリカン 電動バリカン 散髪 充電式バリカン 充電式 交流式 ヘアカッター ヘアーカッター コードレスバリカン こども 子供 海外 ヘアカット 【送料無料】

価格:2,678円
(2017/6/10 15:04時点)

日本から持ってくるのであれば軽い、場所を取らない、海外対応、簡易なもので十分だと思います。

海外だと2ブロックにする人とか坊主にする人もけっこういるのであるとすごい便利です。

こういうのも海外ならではの経験ですね!

日本に帰ったら行きつけの美容院に行こうと思います。

生活お役立ちカテゴリの最新記事

Translate »