ミネラルの力で細胞活性化!デトックスにも効果的!

こんにちは。
yuuです。

今回は体に必要な栄養素ミネラルについて。
ミネラルとは無機物や無機質とも呼ばれる、5大栄養素の一つです。

ミネラルと聞くと、水や塩などがミネラル豊富というイメージがありますが、カルシウムやリン、マグネシウムなどもミネラルの1種です。

ではミネラルはどのような働きをしているのでしょうか。

ミネラルの種類や働き


現在、16種類のミネラルが知られています。

ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素

例えば

カルシウムは骨や歯などの材料になっていることで知られていますが、人体のミネラルで最も多くの割合を占めています。カルシウムには、骨粗しょう症の予防や、イライラなどストレスを抑える働き、高血圧の予防をする働きなどがあります。

リンはビタミンB1,B2などと体内で結合し、糖質や脂質の代謝を促す働きがあるので、リンとビタミンB1,B2は一緒に摂っていきたいですね。

細胞活性化でデトックス効果アップ

ダイエット目線でいうと、
ムクミやセルライト除去にも、ミネラルはポイントになってきます。

細胞の話をこれまでもしてきましたが、私たちの約60兆個の細胞には、全ての細胞において、小さな小さな穴があいています。

その穴はミネラルを吸収する穴であり、細胞はミネラルを吸収して、動きが活発になります。

細胞が活性(活発)化すると、リンパの巡りが良くなり、血液循環も良くなり老廃物の排泄につながります。

要するに、ミネラルとデトックスには大きな繋がりがあるのです。

ミネラルを効率よく摂取する食材とは


ダイエットにも大切なミネラルですが、実は体内で生成されることはなく食べ物やサプリメントなどから摂取する以外に方法はありません。

オススメの食材は、ワカメ、ひじき、昆布などの海藻類、そして大豆、ほうれんそう、納豆などがあります。

また、水は軟水よりも硬水の方がミネラルは多く含まれます。水素水と組み合わせて摂取することで効果アップも期待できるのでおすすめです。

まとめ

夏の暑い時期や運動した後には、汗と一緒にミネラル分が出ていってしまうので、意識をしてよりミネラル補給するのが望ましいですね。

ミネラル摂取をして健康な体を作ることもダイエットや美容には大切ですよ。

ダイエットカテゴリの最新記事

Translate »