タスマニア、Geevestonでチェリーピッキング!タスマニアンドリームは掴めるのか!?

タスマニア、Geevestonでチェリーピッキング!タスマニアンドリームは掴めるのか!?

公開日:2017年3月14日 最終更新日:2018年9月8日

こんにちは。
HIKKUです。

今回はタスマニアファームジョブ第四弾。
チェリーピッキングです。

ついにタスマニアに来た目的、チェリーピッキングで大金ゲットのシーズンが始まりました。
毎年1月初旬~1月中下旬という超短期仕事のために世界中からワーカーがタスマニアにやってきます。

オーストラリアのヒッピー達もこの期間だけはタスマニアに来て一生懸命働いて、お金を稼いでまたヒッピーの生活に戻るらしいです。

タスマニアンドリーム

ところでみなさんタスマニアンドリームってご存知ですか?

別名「チェリードリーム」などとも言われており、超短期で100万円くらい稼ぐ人がいることからいつしかこう呼ばれるようになりました。

他の人のブログを拝見すると$300/日以上は稼ぐことができる!とか書いてあったので、だいたい3週間くらいの仕事でも$5000 もしくはそれ以上稼げる!まさにチェリードリームだ!と思って僕もタスマニアに来ました。

そして向かった先は、ホバートの南部にある町Huonville、Little devil backpackers。

Little devil backpackers~タスマニアでの生活スタート

タスマニアに入ってからチェリーまでの流れ

僕が当初想定していたタスマニアチェリードリーム計画はこちら↓

10月半ばタスマニア到着
→Tassalの時給の仕事を手に入れ、12月中旬まで働く
→12月下旬よりタスマニアンドリームを掴む
→この頃にはセカンドの日数もクリアし、無事シティジョブに移行

では実際はどうだったのか、それがこちら↓

10月半ばタスマニア到着
→Tassalの仕事ゲットできず
→天候不順を理由にストロベリーファームも開始が遅れ約1カ月間仕事なし
→12月初旬、ようやくアップルの時給の仕事をゲット
→クリスマス~年明けまで、約2週間弱の連休がありその間は働けず
→1月中旬チェリー及びブルーベリーピッキングスタート
→セカンドの日数はこの時点で大幅な遅れ
→せめてチェリーで大金ゲット?(←今ここ)

この時点ですでに大幅に計画が狂いました。お金も貯まらず、セカンドの日数も全然取れず。

もうすべてをチェリーピッキングにかけるしかありませんでした。

チェリーピッキング~Grigs Bros


僕がチェリーピッキングをした場所はおなじみGrigs Bros。
期間は約2週間。
給料は$9/トレイ、9㎏/トレイでした。
時間は7時~15時までの8時間労働です。

このファームのチェリーの木は大きいため、はしごを使わないと上や奥の方は取れません。
また他のチェリーファームから移ってきた人が言っていたのが、ここのチェリーは取りにくいということ。

他のファームのチェリーはぼろぼろ落ちるらしく、僕もそういう認識だったので、思っていたよりピッキングが難しいと感じました。
硬くて取りにくい、といったイメージです。


参考までに。

Aussie cherryやHansen Orchardsの木ははしごを使わないでもピッキングできる背の低い木で、また木がしなるので、枝を引っ張って取ることができ、取りやすいため、ピッキングが簡単で稼ぎやすいみたい。

チェリーパッキング~Reid Fruits


僕は1日だけ機会があってReid Fruitsで働くことが出来ました。
Aussie cherry, Hansen Orchards等もパッキングはあります。

Reid FruitsはLittle devil backpackersから非常に近い距離にあり、バッパーに宿泊していれば仕事をもらえます。
その他にも直接行ってアプライする方法もあるし、メールでもおそらくアプライ出来ると思います。
始まってからのシーズン中であれば、人が足りてない時があるので、運が良ければ行ったときに人足りないから入って、とその時にもらえたりもします。

給料は時給で$22.12/hで、長い日は1日10時間くらい働いたりします。
パブリックホリデーだとダブルペイ(給料2倍)になるのでその日はアツいです。

パッキングと言いながらも、9割近くの人がいいチェリーとダメなチェリーの選別をする作業をします。残りの1割の人が箱に詰める作業です。正直どちらも楽な仕事ではないと思います。

理由は、冷凍庫みたいなところでひたすら同じ場所に立って、長時間同じ作業をするからです。
僕は1日だけでしたが、毎日やっている人はすごいなと思いました。

チェリーファームは稼げるのか?ピッキングとパッキングを比較

チェリーピッキング

  • 僕が1日で取ったMAXは23トレイ、$207/日
  • 1日18~23トレイ、$162~$207/日(早い人で30トレイ、$270)
  • 仕事は1日8時間、期間は2週間程度
  • 雨の日は中止

チェリーパッキング

  • 時給で$22.12/h、1日だいたい8~10時間($200前後/日)
  • 期間はピッキングより長く1カ月程度
  • 雨の日でも仕事あり、室内作業
  • パブリックホリデーはダブルペイ
  • パッキングはピッキングの期間より長く、労働時間も長いので安定してたくさん稼げる
  • 天候にも左右されないというのも稼げる大きなポイント
  • ピッキングはパッキングよりも自由に楽しく仕事が出来る
  • ピッキングは期間が短く、天候にも左右されるので、一概にめっちゃ稼げるとは言えない

*友人の話ですが、前のシーズンにAussie cherryでピッキングをして、3週間で$6,000稼いだといっていました。
なのでピッキングスピードと天候次第では、ピッキングの方が稼げるというのは事実。

まとめ

僕はピッキングもパッキングもしましたが、外でやるピッキングの方が10倍楽しかったです。パッキングは労働環境が過酷すぎる。。。

結局、チェリーでタスマニアンドリームを掴むという目的を達成することは出来ませんでした。
正直チェリーのために、10月や11月の早い段階に来て待つほどの価値はないと思います。もし僕と同じように他の仕事を捨ててまで来ようと思っている人がいるなら考え直した方がいいと思います。早く来なくてもチェリージョブをゲットする方法はあります。

また、チェリーでタスマニアンドリームは掴めませんでしたが、僕は違う形でタスマニアンドリームを掴むことは出来ました。そちらも↓是非チェックしてください。

タスマニアのチェリーファーム、アプライ方法公開!!

タスマニアンドリーム物語~ドリームゲットの方法はやっぱこれでしょ!

Hobartカテゴリの最新記事

Translate »