大自然!ブルーニーアイランドでオーロラだ!ペンギンだ!クルーズだ!

公開日時:2017年3月27日 最終更新日:2017年7月6日

ブルーニーアイランド(Bruny Island)ってご存知ですか?

ブルーニーアイランドはタスマニアの島です。そもそもタスマニア自体が島なので、島の中の島!King of Island! みたいな感じですね。

スポンサーリンク

Bruny Island~ブルーニーアイランド

ブルーニーアイランドでは、オーロラを見たりペンギン見たり、おいしいカキが食べたり、クルーズ船にも乗れてアザラシやクジラを見たりも出来ます。

さらには海もすごくきれいなのでビーチで遊んだりと、タスマニアの自然を全て凝縮し堪能できるという、素晴らしい島です。

Bruny Islandの行き方


場所はタスマニア南部の島。

ホバートよりも南に車を走らせケタリング(Kettering)という場所(ポイントA)でフェリーに乗ります。

このフェリーは車も乗せることができ、車一台につき往復$30です。なので車1台で5人乗りなら1人$6で往復できます。フェリーの乗船時間はだいたい15分くらいですので、すぐ着きます。

GetShuck ~ カキの店

ブルーニーアイランドといえばカキがとてもおいしいので有名です。

僕が行った場所はGetShucked(ポイントB)というお店。

ネックに行く途中にあるので簡単に見つけられると思います。

12個入りで$20くらいだったと思います。
高いのか安いのかわかりませんが、とてもおいしいので是非食べてみてください。
12個もいらないという人は6個入りのカキもあります。


カキフライなども加わったメニューもあります。

僕は4人でシェアしたので両方頼みました。このカキフライ、本当においしいです。

ホバート近郊~ブルーニーアイランドはカキがとても有名で、本当においしいので訪れた際は食べることをおすすめします。

ネック(Neck)

ネックはブルーニーアイランドの観光スポットの一つです。
地図のポイントCのところまで行くと駐車場があるのでそこに車を停めます。

すると、

こんな長い階段があります。

大変ですが頑張って登りましょう。

その階段を上がった先には、

とてもきれいな景色が広がっています。

これがネック。
ブルーニーの北と南を繋げる首みたいっていう意味、なのかどうかはわかりません。


階段の下にはペンギン観察ポイントがあります。

ペンギンは夜行性なので夜に来ると見れるらしいです。僕は日帰りだったので見れませんでしたが、近くにキャンプ場もあるので泊まってペンギンを見ることもできます。

ここにはフェアリーペンギンという世界最小のペンギンがいるそうです。

ぼくの友人はここでペンギンとオーロラを見たと言っていました。最高のシチュエーションですよね。

オーロラについて詳しくはこちら→タスマニアで真夏にオーロラ!?オーストラリアで最高の思い出を。

Adventure Bay

ネックでいい景色を見た後は、少しビーチで休憩です。

Adventure Bayのとてもきれいなビーチ(ポイントD)なのでここも是非立ち寄ってください。

ここは変な潮の流れになっているのか、浜辺で波同士がぶつかるという奇妙な現象が起こるので気になる方は是非足を運んでください。

Bruny Island Cruises

時間:①11:00~14:00 ②14:00~16:30

料金:大人 ①$135/人 ②$120/人
子供 ①$85/人   ②$75/人

*行く際は必ず予約をしてから行くことをおすすめします。
僕は14:00~のクルーズで10人くらいで行ったのですが、たまたま空きがあり運良く乗ることが出来ました。しかし本来は予約が必要らしく、予約せずに行くと乗れない可能性があります。

予約はこちら→ブルーニーアイランドクルーズ予約

The Monument

銅像の形をした岩もありました。

自然にこんな岩が出来るなんてすごい!

この岩と岩の間を潜り抜けていきます。

アザラシの群れ



大きな島の周りを観察していたらあざらしの群れがいました。

野生のあざらしってこんなところに住んでいるんですね(笑)

Breathing Rock

Breathing Rock これは是非生で見てほしい!

タスマニアの大自然を感じることが出来ます。

ホエールウォッチング

クジラも間近で見れます!

運が良ければイルカも見れるらしいです。

こんな感じで約3時間、海の冒険が出来ます。
せっかくブルーニーアイランドに行ったなら行かなきゃ損ですよ!

ちなみにカッパも貸してくれるし、酔い止め薬も船に乗ったときに全員に配られるので安心です。

ただ寒いのでたくさん着込んで行ってくださいね。

クルーズ船を楽しみたい方は、ホバート発のツアーとかもあるみたいなので是非行ってみてください。

まとめ

ブルーニーアイランドはどうでしたか?タスマニアの大自然がこんなに小さな島一つに凝縮されていて、日帰りでも泊まりでもめちゃめちゃ楽しめること間違いなしです。

僕はブルーニーアイランドで食べたカキフライの味が忘れられないくらいうまかったので、カキ推しです。

Hobartカテゴリの最新記事

Translate »