これが全て「絵」なんて信じられない!!メルボルン、Artvo アートギャラリーで楽しく脳トレ!

これが全て「絵」なんて信じられない!!メルボルン、Artvo アートギャラリーで楽しく脳トレ!

「絵」って時に人を魅了しますよね。

正直僕は、絵画や芸術といったことには疎いのですが、機会があってメルボルンのアートギャラリーに行ってきました。

今回はアートに興味がない人でも楽しめるアートギャラリーのご紹介をします。

スポンサーリンク

Artvo アートギャラリー~オーストラリアで初の○○アートギャラリー

ここがArtvo アートギャラリーの入り口。

入るとすぐに受付があり、そこでチケットを購入して入場です。

料金
大人:$28/人
子供:$18/人

Artvo公式HP

所要時間は2時間前後くらいは必要かと思います。

入場してすぐのところにある施設の説明です。ここには「Australia’s first interactive art gallery」とあります。オーストラリアで初めての双方向のアートギャラリー。要するに、ただ見るだけのアートギャラリーではなく、こちらも参加して楽しめるアートギャラリーですよ、ってことですかね。

入場したらすぐに写真を撮るときの説明をスタッフの方がしてくれます。

説明が終わったらいよいよギャラリーを見て回ります!

立体絵画を楽しむ!2人以上で行くのがおすすめ!

ギャラリーには、色々なエリアがあってエジプトエリアやオーストラリアエリア、ジャングルエリアなどに分かれており、たくさんの絵画があります。

ここでの楽しみ方は何といっても、ただ写真を撮るのではなく、絵画に働きかけるように撮る!です。各エリアにスタッフがいるので1人で行っても写真は撮ってもらえますが、友人や家族で行くことをおすすめします

2人で一つの写真を撮ると完成する写真とかもありますよ。

ではそのほんの一部をご紹介。

これ、「絵」です。まるで本物のユニコーンがそこにいるみたい。

これも「絵」。財宝の隠し扉を見つけて開けてます。

こんな部屋があって額にぶら下がってる訳ではありません。

これも「絵」です。でも本当に額にぶら下がってるように見えませんか?

サルの惑星の王(?)とフレンチ美女。

見つめ合って一体何考えてるんでしょうね。

小さい女の子が巨大猫に襲われています。

トムとジェリーの実写版ってこんな感じ。。。

写真を撮るときの注意点

床にこのようなマークが点在しており、各絵画はここから撮ってくださいというマークです。自分のお気に入りの絵画を見つけたらここから撮影しましょう。

また最初の説明でフラッシュはオフにしてくれという説明もあるのでオフにしましょう。

Artvoへの行き方

場所はメルボルンCBD、フリンダースストリート駅より西に行った場所。地図は車での行き方を示していますが、おすすめの行き方はトラム。

ここは無料トラムの区間なので、無料で行くことが出来ます。

Flinders St StationよりTram 70 (via Flinders Street) もしくは Tram 86 (Via Bourke Street) に乗ってWoterfront City-Stop D11で下車します。だいたい15分~20分くらい。

そこで降りると目の前にはショッピングモールがあります。

こんなストリートを抜けて、

少し大きめのショッピングモールのここ↑

途中看板とかもあるので看板に従ってください。場所は2階にあります。

観覧車やカフェ、レストランなどもあるので、休日の遊び場としても活躍しそうな場所です。

まとめ

いかがでしたか?ここに行くときはカメラは必須です。僕は美術館みたいなところは何度か行ったことがありますが、アートギャラリーみたいなところは今まで行ったことがなく、初めてのアートギャラリーでした。

実際行ってみて、どのように「絵」を書いたらこんなことになるんだ!?とか、どうやって写真を撮ったらおもしろく見えるだろう?とずっと考えっぱなしでした。一つ一つの写真の撮り方を教えてくれる人がいるわけではないので、写真の撮り方を考えるのは難しいです。

でもさすがオーストラリア、迷っていたら「この写真はこうやって撮るんだ。」と教えてくれるオージーがいるので心配はいりません。

アートに興味がない人でもきっと楽しめるArtvo アートギャラリー、アクセスもいいので休日に遊びに行ってはどうですか?

Melbourneカテゴリの最新記事

Translate »